スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<脅迫>首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付(毎日新聞)

 東京都千代田区永田町の首相官邸と衆院第1議員会館の小沢一郎民主党幹事長の事務所に、銃弾のような金属が入った封筒が送り付けられていたことが28日分かった。警視庁麹町署は脅迫や火薬類取締法違反の疑いがあるとみて捜査している。

 麹町署によると28日午前10時半ごろ、首相官邸の事務官が不審な封筒が届いているのに気付き、X線で拳銃の銃弾のような物が入っているのを確認して麹町署に届け出た。あて名は「鳩山由紀夫殿」と書かれていたが、差出人の記載はなく「死ね」などとペンで手書きされた紙が1枚入っていた。

 また小沢幹事長の事務所からは同10時45分ごろ、不審な封筒が届いたと麹町署に連絡があった。あて名は「小沢一郎殿」、差出人は実在の建設会社名が書かれ、白い紙にくるまれたライフル弾のような金属と「小沢を標的」などと新聞や広告の文字を切り張りしたはがき1枚が入っていた。

 小沢幹事長や民主党に銃弾らしき金属が送られる事件は09年12月以降、今回の2件を含め5件起きている。このうち12月に小沢幹事長の事務所に送付された金属は、鑑定の結果ライフル銃の実弾と分かっている。【古関俊樹】

 ◇極めて卑劣な行為

 鳩山由紀夫首相は28日、首相官邸に銃弾1個が郵送されたことについて「極めて卑劣な行為だ。私どもは言論で国会の議論を進め、この国を良くしたいと努力している。言論には言論でお互いに戦う、あるいは協力するのが筋だ」と強い口調で批判した。官邸で記者団に語った。【鈴木一也】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:鳩山首相、小沢幹事長の続投認める
核燃再処理工場:稼働凍結求める10万人署名 首相に提出
バンクーバー五輪:「最高の結果を」首相が壮行会でエール
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付
普天間移設:「覚悟持ち5月までに」首相

小沢氏、土地購入原資4億円 「銀行破綻続き現金化」(産経新聞)
球場入場拒否は無効=「鳴り物応援」認めず-ドラゴンズ応援団一部勝訴・名古屋地裁(時事通信)
<山崎前副総裁>公認問題決着後、進退自ら判断(毎日新聞)
「事実包み隠さず話した」=改めて徹底抗戦の姿勢-小沢氏、聴取後急きょ記者会見(時事通信)
<普天間移設>額賀元防衛庁長官、駐日米大使と意見交換(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。